2022年日本史研究会 おすすめ書籍
                                               
                                       
*ご注文はこちらから
[近世上田領上塩尻村の総合研究]
『近世日本の地域社会と共同性 近世上田領上塩尻村の総合研究 T(2009年)
                               長谷部弘・高橋基泰・山内太編
新刊
近世日本における市場経済化と共同性 
近世上田領上塩尻村の総合研究U
(2022年)
                                    長谷部弘・高橋基泰・山内太編
[近世上田領上塩尻村の総合研究・別巻]
『飢饉・市場経済・村落社会 天保の凶作からみた上塩尻村(2010年)
                       長谷部弘・高橋基泰・山内太編
『村の相伝 〔日英対比研究編〕−社会的DNAの検出(2021年) 高橋基泰著
[近年の日本史研究関連書から]
『歴史的世界へのアプローチ』(2020年)  春田直紀・新井由紀夫・D.Roffe編
肥後国天草郡 一町田組・大江組大庄屋松浦家資料集 (一)』(2021年)  鶴島博和編
『響きあうフィールド,躍動する世界』(2020年)  和崎春日編
『和魂外資 外資系の投資と企業史および特殊会社の発達史 1859−2018(2019年)
                                 サイモン・J.バイスウェイ著
『現代日本における自然葬の民族誌』(2019年)  金セッピョル著
『現人神から大衆天皇制へ 昭和の国体とキリスト教(2017年) 吉馴明子・伊藤彌彦・石井摩耶子共編
『国家の周縁 特権・ネットワーク・共生の比較社会史(2015年)
           田村愛理・川名隆史・内田日出海編著
『直良信夫の世界 20世紀最後の博物学者(2016年) 杉山博久著
『日系人戦時収容所のベースボール ハーブ栗間の輝いた日々(2018年) 永田陽一著
復刻雑誌 『兵隊』(2004年)     南支派遣軍報道部刊
『兵隊』 補遺(2004年)        南支派遣軍報道部刊 
* ご注文はこちらから