刀水歴史全書94
日系人戦時収容所のベースボール 日系人戦時収容所の
ベースボール

ハーブ栗間の輝いた日々


永田陽一著


定価: 本体2000円+税
2018年3月刊
ISBN978-4-88708-439-1
四六判 210頁



在庫あり

「やる者も見る者もベースボールが本気だった」カリフォルニアの農場から強制立ち退きでアメリカ南部アーカンソー州ジェローム収容所に送られた二世投手ハーブ栗間たち。屈辱の鉄条網のなかで生き延びるための野球に熱中した若者は,数千の観衆をバックに強豪の同胞日系100大隊,442連隊チームを迎え撃つ!

太平洋戦争中11万人を超える日系アメリカ人は,10カ所の収容所に捕らわれた。その中で,野球の試合を果敢に続けた若者たちの記録「戦中に花開いた二世ベースボール!」
【目  次】
はじめに―プロローグ
第一章 日米開戦
 真珠湾が攻撃されて/「ベースボールやろうや」
第二章 サクラメントで日系二世ハーブ栗間と
第三章 カリフォルニア日系二世のベースボール
 日本人移民の町「不老林」/ベースボールで頑張る/戦間期の日系人ベースボール黄金時代
第四章 カリフォルニア州フレズノ仮収容所
 球場「セクションJダイヤモンド」のプレーボール/南部アーカンソーへの再移動
第五章 アーカンソー州ジェローム収容所
 バラック生活の始まり/収容所リーグの結成/熱戦に沸く「ブロック21ダイヤモンド」/
 収容所の外からの目/収容所生活と「本気のベースボール」/ハワイ日系「100大隊」/
 100大隊チーム「アロハ」誕生―ウィスコンシン州マッコイ基地/
 ジェローム収容所対「100大隊」/ハーブ栗間,痛恨のKO劇/
 プロ野球なんかに負けてたまるか/ダンシング, ドリンキング,ロマンシング/
 収容所対抗シリーズ ジェローム対ローワー/フローリンの優勝と白人大学チームとの対戦/
 日系442連隊チーム来襲と忠誠登録/日系二世選手の北アフリカ,ヨーロッパ戦線/
 「ノーノー・ボーイ」との別れ
第六章 アリゾナ州ヒラリバー収容所
第七章 カリフォルニアでの戦後
エピローグ/あとがき/主要参考文献/索引
 コラム1「カリフォルニア日系人野球の父」と呼ばれるケン銭村/
 コラム2 戦時収容所に送られた二世プロ野球選手―ジョージ松浦/
 コラム3 皇紀2600年奉祝東亜競技大会のホノルル朝日/
 コラム4「阪急」村上代表の見たフランク山田/
 コラム5 求む! 日系大リーガー候補―ブルックリン・ドジャース/
 コラム6 ロサンゼルス・グラナダ収容所・シカゴ―ミン渡辺
【著者紹介】
永田陽一 ながたよういち
1950年福岡生まれ。
大阪大学法学部卒業。ペンシルベニア大学MA。主著:『ベースボールの社会史 ジミー堀尾と日米野球』東方出版,1994年。『東京ジャイアンツ北米大陸遠征記』東方出版,2007年
 HOME  会社案内 | 近刊案内 | 書名一覧・索引 | 注文について | リンク集
Copyright (c) 2005 Tosui Shobo, Publishers & Co., Ltd. All Rights Reserved