書評掲載誌リスト (2005年10月以降・紹介記事も含む)

◆出版ニュース 2017年10月下旬号
 『これが歴史だ!』/J.グルディ&D.アーミテイジ著/平田雅博・細川道久訳

◆図書新聞 (2017.10.7) Nlo.3321 評者:内海博文
 『ウィーンとヴェルサイユ』/イェルン・ダインダム著/大津留厚・小山啓子・石井大輔訳

◆出版ニュース 2017年9月上旬号
 『マルセイユの都市空間』/深沢克己著

◆西洋史学 No.263 評者:元根範子
 『中世の聖なるイメージと身体』/ジャン=クロード・シュミット著/小池寿子訳

◆西洋史学 No.263 評者:栗田梨津子
 『妖獣パニヤップの歴史』/藤川隆男著

◆西洋史学 No.263  評者:阿部俊大
 『レコンキスタの実像』/黒田祐我著

◆公明新聞 2017.2.26 評者:原 誠
 『現人神から大衆天皇制へ』/吉馴明子・伊藤彌彦・石井摩耶子編

◆出版ニュース 2017年6月上旬号
 『現人神から大衆天皇制へ』

◆恵泉女学園大学キリスト教文化研究所通信1号 
 『現人神から大衆天皇制へ』/吉馴明子・伊藤彌彦・石井摩耶子編

◆図書新聞 (2017.5.20) 評者:皆川 勤
 『直良信夫の世界』/杉山博久著

◆週刊エコノミスト 2017年5月2・9日
 『ゾロアスター教史』/青木 健著

◆歴史学研究 第957号 評者:内村俊太
 『レコンキスタの実像』/黒田祐我著

◆科学史研究 第V期第56巻 No.281 2017年4月号 評者:伊東剛史
 『アイルランド大飢饉』/勝田俊輔・高神信一編

◆史学雑誌 126-4 2017年4月号 評者:見市雅俊
 『アイルランド大飢饉』/勝田俊輔・高神信一編

◆東欧史研究 第39号 2017年3月 評者:山崎信一
 『民族浄化のヨーロッパ史』/ノーマン・M・ナイマーク著/山本明代訳

◆日本民話の会 聴く 語る 創る 第25号 特集 東日本大震災 記憶の伝承 2017年2月
 『歴史としての東日本大震災』/岩本由輝編

◆2016 NARA-EURASIA Institute's Report/奈良県立大学 ユーラシア研究センター
 『ゾロアスター教史』/青木 健著


◆アジア史研究 Vol.57 No.4 2016.12 評者:森山 工
 『第一次大戦と西アフリカ』/小川 了著

◆社会経済史学 82-3 2016年11月 評者:平野千果子
 『第一次大戦と西アフリカ』/小川 了著

◇歴史学研究 第948号 2016年9月 評価:木畑洋一
 『カナダの商工業者とイギリス帝国経済』/福士 純

◇日蓮宗新聞 2016年8月10月号
 『佐渡の五重塔』/児玉信雄著

◇図書新聞 2016年7月23日 評者:永島 剛
 『アイルランド大飢饉』/勝田俊輔・高神信一編

◇ラテンアメリカ・カリブ研究 第23号 2016年6月
 『アステカ王国の生贄の祭祀』/岩崎 賢著

◇出版ニュース 2016年6月下旬号
 『佐渡の五重塔』/児玉信雄著

◇図書新聞 2016年6月28日 評者:田中俊弘
 『カナダの自立と北大西洋世界』/細川道久著

◆礼拝と音楽 No.169 2016年5月1日
 『中世の聖なるイメージと身体』/ジャン=クロード・シュミット著/小池寿子訳

◇法学セミナー 2016年4月
 『ある反戦ベトナム帰還兵の回想』/W.D.エアハート著/白井洋子訳

◆社会経済史学 81−4 2016年2月 評者:加勢田 博
 『カナダの商工業者とイギリス帝国経済』/福士 純著

◇歴史学研究 第940号 2016年2月 評者:後藤里菜
 『中世の聖なるイメージと身体』/ジャン=クロード・シュミット著/小池寿子訳

◇カナダ研究年報 第36号 2016年 評者:立川京一
 『カナダの自立と北大西洋世界』細川道久著

◆西洋史学 No.257 評者:野村真理
 『民族浄化のヨーロッパ史』/ノーマン・M・ナイマーク著/山本明代訳

◆史学雑誌 124-11 2015年11月号 評者:藤井真生
 『中世後期のセルビアとボスニアにおける君主と社会』/唐澤晃一著

◆図書新聞 (2015.11.14) No.3230 評者:藤本 博
 『ある反戦ベトナム帰還兵の回想』/W.D.エアハート著/白井洋子訳

◆史学雑誌 124-8 2015年8月号 評者:山代宏道
 『中世ブリテン諸島史研究』/有光秀行著

◇歴史学研究 934号 2015年8月 評者:橋川健竜
 『カナダの自立と北大西洋世界』/細川道久

◇西洋史学論集 第52号 2015年 評者:溝上宏美
 『カナダの自立と北大西洋世界』/細川道久

◆駿台史学 155号 2015.9 評者:竹内真人
 『カナダの商工業者とイギリス帝国経済』/福士 純著

◆しんぶん赤旗 2015.8.9 評者:中村梧郎
 『ある反戦ベトナム帰還兵の回想』/W.D..エアハート著/白井洋子訳

◇出版ニュース 2015年3月中旬号
 『中世の聖なるイメージと身体』/ジャン=クロード・シュミット著/小池寿子訳

◇歴史学研究 2015年5月 評者:森下嘉之
 『民族浄化のヨーロッパ史』/ノーマン・M.ナイマーク著/山本明代訳

◇東欧史研究 第37号 2015年 評者:村上 亮
 『ハプスブルク帝国の鉄道と汽船』/佐々木洋子著

◆今年もまた『史学雑誌』5月号 「2015年の歴史学界―回顧と展望」 が発行されました。
  弊社発行の5点が紹介されました。うち2点は論集で、個々の論文についても紹介されましたので、全部で18件となります。
  掲載順にお知らせします。
  書名・著者名(*は複数ジャンルで紹介されました)・・・・・・・・[紹介されたジャンル名]
   1. 『国家の周縁』(田村愛理・川名隆史・内田日出海編)・・・・・・・・・・[総説]
   2. 『*国家の周縁』「果樹園から」(田村愛理)・・・・・・・・・・・・・・・・・・[西アジア・北アフリカ(近現代)]
   3. 『第一次大戦と西アフリカ』(小川了)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[アフリカ]
   4. 『国制史は躍動する』(池田嘉郎・草野佳矢子編)中堀博司「ブルゴーニュ公国の解体」・・・・・[ヨーロッパ(中世―西欧・南欧)]
   5. 『中世の聖なるイメージと身体』(J=C・シュミット/小池寿子訳)・・・・・・・・・・・・・・・[ヨーロッパ(中世―西欧・南欧)]
   6. 『*国制史は躍動する』「中近世スウェーデンの対ロシア政治」(根本聡)・・・・・・・・[ヨーロッパ(中世―ロシア・ビザンツ)]
   7. 『*国制史は躍動する』「近世ドイツ帝国裁判所をめぐる研究動行」(渋谷聡)・・[ヨーロッパ(近代―ドイツ・スイス・ネーデルランド)]
   8. 『*国制史は躍動する』「国制史の魅力」(池田嘉郎)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[ヨーロッパ(近代―ロシア・東欧・北欧)]
   9. 『*国制史は躍動する』「内務省とゼムストヴォ」(草野佳矢子)・・・・・・・・・・・・[ヨーロッパ(近代―ロシア・東欧・北欧)]
  10. 『*国制史は躍動する』「ピョートル後のロシアにおける地方行政官人事」(田中良英)・・・・[ヨーロッパ(近代―ロシア・東欧・北欧)]
  11. 『*国制史は躍動する』「帝政末期ロシアの官僚と出版」(巽由樹子)・・・・・・・・[ヨーロッパ(近代―ロシア・東欧・北欧)]
  12. 『*国家の周縁』「近世国家ジェチポスポリタにおける周縁の諸相」(川名隆史)・・・・[ヨーロッパ(近代―ロシア・東欧・北欧)]
  13. 『*国制史は躍動する』「ロシア帝国の「宗派工学」(青島陽子)・・・・・・・・・・・・[ヨーロッパ(近代―ロシア・東欧・北欧)]
  14. 『*国制史は躍動する』「中近世スウェーデンの対ロシア政治」(根本聡)・・・・[ヨーロッパ(近代―ロシア・東欧・北欧)]
  15. 『*第一次大戦と西アフリカ』(小川了)・・・[ヨーロッパ(現代―フランス)]
  16. 『*国制史は躍動する』「ロシア革命における共和制の探求」(池田嘉郎)・・・・[ヨーロッパ(現代―ロシア・東欧・北欧)]
  17. 『*国制史は躍動する』「ソ連共産党第二〇回大会再考」(松戸清裕)・・・・・・[ヨーロッパ(現代―ロシア・東欧・北欧)]
  18. 『ある反戦ベトナム帰還兵の回想』(W・D・エアハート/白井洋子訳)・・・・・・[アメリカ(北アメリカ)]

◇西洋史学 No.256 評者:田島篤史
 『魔女と魔女狩り』/W.ベーリンガー著/長谷川直子訳

◇西洋史学 No.255 評者:細川道久
 『カナダの商工業者とイギリス帝国経済』/福士 純著

◇西洋史学 No.254 評者:中村敦子
 『中世ブリテン諸国史研究』/有光秀行著

◇史潮 新76号 2014年12月 評者:関沼耕平
 『十字軍の歴史』/アンドリュー・ジョティシュキー著/森田安一訳 

◇史学雑誌 123−11号 2014年11月 評者:長濱幸一
 『ハプスブルク帝国の鉄道と汽船』/佐々木洋子著

◇週刊読書人 2014年10月10日 評者:岩本由輝
 『讃岐の一豪農の三百年』/木谷 勤著

◇朝日新聞 読書欄 2014年10月5日 評者:保阪正康
 『民族浄化のヨーロッパ史』/ノーマン・M・ナイマーク著/山本明代訳

◇図書新聞 (2014.10.4) No.3177 評者:楠 義彦
 『魔女と魔女狩り』/ヴォルフガング・ベーリンガー著/長谷川直子訳 

◇西洋史学 No.253
 評者:櫻井康人
 『十字軍の歴史』/A.ジョティシュキー著/森田安一訳
 評者:高田茂臣
 『ハプスブルク帝国の鉄道と汽船』/佐々木洋子著
 評者:藤川隆男
 『カナダの自立と北大西洋世界』/細川道久著

◇西洋史学 No.252 評者:皆川 卓
 『中世後期のセルビアとボスニアにおける君主と社会』/唐澤晃一著

◇西洋史学 No.251 評者:市原晋平
 『身分社会と市民社会』/ケヴェール・ジュルジ著/平田 武訳

◇西洋史学 No.250 評者:森本慶太
 『もう一つのスイス史』/クリストフ・ビュヒ著/片山淳子訳

◆西洋史学 No.247 評者:細川道久
 『戦争の記憶とイギリス帝国』/津田博司著

◇史学雑誌 123-9号 2014年9月 評者:関沼耕平
 『十字軍の歴史』/A.ジョティシュキー著/森田安一訳

◇史学雑誌 123-9号 2014年9月 評者:戸谷 浩
 『近代ボヘミア農村と市民社会』/桐生裕子著

◇出版ニュース 2014年9月上旬号
 『民族浄化のヨーロッパ史』/ノーマン・M・ナイマーク著/山本明代訳

◇ニューズレター 第98号 2014年7月 評者:高野麻衣子
 『カナダの自治ると北大西洋世界』/細川道久著

◇出版ニュース 2014年6月上旬号
 『魔女と魔女狩り』/ウォルフガング・ベーリンガー著/長谷川直子訳

◆『史学雑誌』5月号「2014年の歴史学界―回顧と展望」が発行されました。
  弊社発行の6点が紹介されましたので、掲載順にお知らせします。
  書名・著者名(*は複数ジャンルで紹介されました)・・・・・・・[紹介されたジャンル名]
   1.『歴史としての東日本大震災』(岩本由輝編)・・・・・・・・・・・・・・・ [日本(古代)]
   2.『イスラーム世界における王朝起源論の生成と変容』(小笠原弘幸著)
                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [西アジア・北アフリカ(イスラーム時代)]
   3.『*魔女と魔女狩り』(ベーリンガー著/長谷川直子訳) ・・・・[ヨーロッパ(中世―イギリス)]
   4.『*魔女と魔女狩り』(ベーリンガー著/長谷川直子訳) ・・・・ [ヨーロッパ(近代― 一般)]
   5.『*カナダの自立と北大西洋世界』(細川道久)・・・・・・[ヨーロッパ(近代―フランス)]
   6.『*カナダの商工業者とイギリス帝国経済』(福士 純)・・[ヨーロッパ(近代―フランス)]
   7.『*カナダの自立と北大西洋世界』(細川道久)・・・・・・・ [ヨーロッパ(現代― 一般)]
   8.『The Life Story of Mr. Andrejs Ozolin, a Latvian, and His Wife Mrs. Dulice Ozolins,
      Memory and Narrative Series 7』(佐藤清隆訳) ・・・[ヨーロッパ(現代― 一般)]
   9.『民族浄化のヨーロッパ史』(N.M.ナイマーク著/山本明代訳)
                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[ヨーロッパ(現代―ロシア・東欧・北欧)]
  10.『*カナダの商工業者とイギリス帝国経済』(福士 純)・・・・・ [アメリカ(北アメリカ)]
  11.『*カナダの自立と北大西洋世界』(細川道久)・・・・・・・・・ [アメリカ(北アメリカ)]

◆ご紹介が遅くなりました。今年も
  『史学雑誌』5月号「2013年の歴史学界―回顧と展望」で、 弊社2013年発行の4点が紹介されました。
  掲載順にお知らせします。
   書名(*は複数ジャンルで紹介されました)・・・・・・・・[紹介されたジャンル名]
   1.『*中世ブリテン諸島史研究』(有光秀行) ・・・・・・・・・・・・・・・・・[歴史理論]
   2.『歴史としての東日本大震災』(岩本由輝編) ・・・・・・・・・・・・・・[日本(近現代)]
   3.『*十字軍の歴史』(A.ジョティシュキー著/森田安一訳) …[西アジア・北アフリカ(イスラーム時代)]
   4.『*十字軍の歴史』(A.ジョティシュキー著/森田安一訳) ・・・・・[ヨーロッパ(中世/一般)]
   5.『*十字軍の歴史』(A.ジョティシュキー著/森田安一訳) ・・・[ヨーロッパ(中世/西欧・南欧)]
   6.『中世後期のセルビアとボスニアにおける君主と社会』(唐澤晃一) ・・・ヨーロッパ(中東欧・北欧)]
   7.『*中世ブリテン諸島史研究』(有光秀行) ・・・・・・・・[ヨーロッパ(中世―イギリス)]
   8.『ハプスブルク帝国の鉄道と汽船』(佐々木洋子) ・・・・・[ヨーロッパ(近代/イギリス)]

◇歴史学研究 第919号 2014年6月 評者:薩摩秀登
 『中世後期のセルビアとボスニアにおける君主と社会』/唐澤晃一

東欧史研究 第36号
 『身分社会と市民社会』/ケヴェール・ジェルジ著/平田 武訳


◇東方史研究 第36号 2014年3月 評者:鈴木広和
 『中世セルビアとボスニアにおける君主と社会』/唐澤晃一

◆出版ニュース 2014年2月上旬号
 『十字軍の歴史』/A.ジョティシュキー著/森田安一訳

西洋史学 No.249  評者:住友一木
 『ドイツの歴史百話』/坂井榮八郎著

史学雑誌 122-11号 2013年11月号 評者:岩間俊彦
 『一八世紀イギリスの都市空間を探る』/中野忠・道重一郎・唐澤達之編

◇歴史と経済 LVI−1 第221号 2013年10月 評者:森 宜人
 『一八世紀イギリスの都市空間を探る』/中野忠・道重一郎・唐澤達之編

◆歴史学研究 2013年9月 No.910 (書評) 評者:小関 隆
 『戦争の記憶とイギリス帝国』/津田博司著

社会経済史学 79-2 2013年8月 書評より 評者:安元 稔
 『一八世紀イギリスの都市空間を探る』/中野忠・道重一郎・唐澤達之編)

史学雑誌 122-8号 2013年8月号 新刊紹介 評者:小林理修
 『生まれる歴史、創られる歴史』/永原陽子編

◆人口学研究 2013年6月 第49号(第36巻1号) 短評:尹 豪

◇東欧史研究 第35号 2013年
 『近代ボヘミア農村と市民社会』/桐生裕子著

 『中国古代家族史研究』/鈴木直美著 

◆史学雑誌 「2012年の歴史学界―回顧と展望」(2013年5月号)
   2012年発行の7点が紹介されました。
    書名(*は複数ジャンルで紹介されました)・・・・・・・・・・[紹介されたジャンル名]
   1.『万葉時代婚姻の研究』(栗原弘) ・・・・・・・・・・・・・・・・・[日本(古代)三]
   2.『中国古代家族史研究』(鈴木直美) ・・・・・・・・・・・・・・・[東アジア(中国―戦国・秦漢)]
   3.『*ドイツの歴史百話』(坂井榮八郎) ・・・・・・・・・・・・・・・[ヨーロッパ(中世―中東欧・北欧)]
   4.『*一八世紀イギリスの都市空間を探る』(中野忠・道重一郎・唐澤達之編)
       川名洋「中世・近世イングランドの商業化」・・・・・・・・[ヨーロッパ(中世―イギリス)]
   5.『*一八世紀イギリスの都市空間を探る』(中野忠・道重一郎・唐澤達之編)
                                 ・・・・・・・・[ヨーロッパ(近代―イギリス)]
   6.『*ドイツの歴史百話』(坂井榮八郎) ・[ヨーロッパ(近代―ドイツ・スイス・ネーデルランド)]
   7.『近代ボヘミア農村と市民社会』(桐生裕子) ・・・・・・・・・[ヨーロッパ(近代―ロシア・東欧・北欧)]
   8.『*戦争の記憶とイギリス帝国』(津田博司) ・・・・・・・・・[ヨーロッパ(現代―イギリス)]
   9.『もう一つのスイス史』(クリストフ・ビュヒ著/片山淳子訳)
                         ・・・・・・・・・[ヨーロッパ(現代―ドイツ・スイス・ネーデルランド)]
  10.『*戦争の記憶とイギリス帝国』(津田博司) ・・・・・・・・・[アメリカ(北アメリカ)]

日本歴史 2013.7月号 782号 評者:小林茂文
 『万葉時代婚姻の研究』/栗原 弘著

◆歴史学研究 2013年7月 No.907 (書評) 評者:小寺 敦
 『中国古代家族史研究』/鈴木直美著

図書新聞(2013.5.25.) No.3111
 『歴史としての東日本大震災』/岩本由輝編

◆みちのく念仏 第67号 前期(春夏)特大号 2013.4.
 『歴史としての東日本大震災』/岩本由輝編

歴史学研究 2013年4月 No.904 (書評) 評者:中町信孝
 『中世イスラーム国家の財政と寄進』/五十嵐大介著

史学雑誌 121-12 2012年12月号 評者:伊藤隆郎
 『中世イスラーム国家の財政と寄進』/五十嵐大介著

河北新報 2013.3.11
 『歴史としての東日本大震災』/岩本由輝編

中国出土資料学会会報 2012年12月8日 第51号「新刊紹介」 評者:村上陽子
 『中国古代家族史研究』/鈴木直美著

古代文化 2012年12月 第64巻第3号「新刊紹介」  評者:山内暁子
 『ギリシアの古代』/ロビン・オズボン著/佐藤 昇訳

古代文化 2012年12月 第64巻第3号「新刊紹介」  評者:下倉 渉
 『中国古代家族史研究』/鈴木直美著

◇出版ニュース 2012年11月下旬号
 『もう一つのスイス史』/クリストフ・ブュフ著/片山淳子訳

史学雑誌 121-10 2012年10月号 (書評) 評者:堀越宏一
 『百年戦争−中世末期の英仏関係』/城戸 毅著

日本歴史 2012.11月号 評者:大豆生田 稔
 『興農富村の研究』/郡司美枝著

◇歴史と経済 第217号 2012年10月 評者:田中恵児
 『建国初期アメリカ財政史の研究』/松本幸男

図書新聞(2012.10.6) No.3081
 『戦争の記憶とイギリス帝国』/津田博司著

朝日新聞 ニュースの本棚 2012.8.12 評者:山室信一
 『戦争の記憶とイギリス帝国』/津田博司著

図書新聞(2012.8.4.) No.3073
 『万葉時代婚姻の研究』/栗原 弘著

◇名古屋内科医師会会報 No.140 2012.7.15
 『歴史を変えた火山噴火』/石 弘之著


都市問題 2012年7月号 書評より 評者:下田雅己(後藤・安田記念東京都市研究所研究員)
 『歴史を変えた火山噴火』/石 弘之著

◆『史学雑誌』「2011年の歴史学界―回顧と展望」(2012年5月号)
   2011年発行の7点が紹介されました。
    書名(*は複数ジャンルで紹介されました)・・・・・・・・・・・・・・[紹介されたジャンル名]
   1.『興農富村の研究』(郡司美枝)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[日本(近現代・九 社会・文化)]
   2.『*生まれる歴史、創られる歴史』(永原陽子編)
     太田信宏「植民地期の南インド史記述とその現地的起源」・・・・・・・・・・・・・ [南アジア(近現代)]
   3.『*生まれる歴史、創られる歴史』(永原陽子編)
     近藤信彰「八○○年後の「復讐」」・・・・・・・・・・・・・・・・・ [西アジア・北アフリカ(イスラーム時代)]
   4.『中世イスラーム国家の財政と寄進』(五十嵐大介)・・・ [西アジア・北アフリカ(イスラーム時代)]
   5.『*生まれる歴史、創られる歴史』(永原陽子編)
     近藤信彰「*八○○年後の「復讐」」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [西アジア・北アフリカ(近現代)]
   6.『*生まれる歴史、作られる歴史』(永原陽子編)
     石川博樹「選択される過去」/永原陽子「マンドゥメの頭はどこにあるのか」・・・・・・・・ [アフリカ]
   7.『ギリシアの古代』(R.オズボン著/佐藤昇訳)・・・・・・・・・・・・・・ [ヨーロッパ(古代―ギリシア)]
   8.『ヨーロッパの北の海』(カービー、ヒンカネン共著/玉木俊明他訳)
                              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[ヨーロッパ(中世―イギリス)]
   9.『*人種差別の世界史』(藤川隆男)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[ヨーロッパ(近代―一般)]
   10.『*人種差別の世界史』(藤川隆男)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[ヨーロッパ(現代―イギリス)]
   11.『建国初期アメリカ財政史の研究』(松本幸男)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[アメリカ(北アメリカ)]


◇西洋史学 No.246 評者:福田 宏
 『近代ボヘミア農村と市民社会』/桐生裕子著

図書新聞(2012.6.16) No.3066
  『歴史を変えた火山噴火』/石 弘之著

高知新聞  2012.5.28 書評より 評者:片岡雅文

 『万葉時代婚姻の研究』/栗原 弘著

◇アメリカ経済史研究 第10号 2012.5.10 評者:下山 晃
 『建国初期アメリカ財政史の研究』/松本幸男著


社会経済史学 77‐4 2012年2月 書評より 評者:須藤 功
 『建国初期アメリカ財政史の研究』/松本幸男著

西洋史学 No.243  評者:細川道久
  『人種差別の世界史』/藤川隆男著

週刊朝日 2012年3月30日 「週刊図書館―話題の新刊」より 評者:土屋 敦
 『歴史を変えた火山噴火』/石 弘之著

西洋史学 No.241 評者:江川 温
  『百年戦争−中世末期の英仏関係』/城戸 毅著

◇境界研究 No.3 2012年
  『戦争の記憶とイギリス帝国』/津田博司

◇パブリック・ヒストリー 第9号 2012年2月
  『人種差別の世界史』/藤川隆男

史学雑誌(121−2) 2012年2月号 (書評) 評者:上野慎也
  『ギリシアの古代』/ロビン・オズボン著/佐藤 昇訳

週刊アスキー 2012年2月21日号 「私のハマった3冊」
  『戦争の世界史』/W.H.マクニール著/高橋 均訳

歴史学研究 2012年2月 No.889 (書評) 評者:佐藤 猛

  『百年戦争』/城戸毅著

地方史研究 No.355(2012年2月) 評者:牛米 努
  『興農富村の研究』/郡司美枝著

図書新聞(2012.2.11) No.3049  評者:小林一穂
  『興農富村の研究』/郡司美枝著

北海道新聞 (2012.1.29) 「ほっかいどうの本」
  『興農富村の研究』/郡司美枝著

北日本新聞、徳島新聞、沖縄タイムズ (2012.1.22) 新刊紹介
  『興農富村の研究』/郡司美枝著

図書新聞(2011.12.10) No.3038  評者:室沢 毅
  『人種差別の世界史』/藤川隆男著

アメリカ学会会報 No.177 2011年11月 (書評) 評者:田宮晴彦
 『建国初期アメリカ財政史の研究』/松本幸男著

出版ニュース 2011年9月中旬号
  『人種差別の世界史』/藤川隆男著


社会経済史学 77-2 2011年8月 書評より 評者:小関 隆
 『階級と言う言語』/G.ステッドマン・ジョーンズ/長谷川貴彦訳

読売新聞 2011.8.28 「本よみうり堂」 評者:前田耕作
  『ギリシアの古代』/ロビン・オズボン著/佐藤 昇訳


図書新聞(2011.8.13)  No.3026  評者:斯波照雄
  『ヨーロッパの北の海』/カービー,ヒンカネン著/玉木俊明,牧野正憲,谷澤 毅,根本 聡,柏倉知秀訳

エコノミスト 2011年8月2日特大号 Book Review 評者:本村凌二
  『ギリシアの古代』/ロビン・オズボン著/佐藤 昇訳

週刊読書人(2011.7.15)  評者:桃木至朗
  『生まれる歴史、創られる歴史』/永原陽子編

◆出版ニュース 2011年6月上旬号
  『生まれる歴史、創られる歴史』/永原陽子編

軍事史学 第47巻第1号 (2011年6月) 「文献紹介」評者:小菅信子
  『戦争未亡人の世界』/千代田明子著

◆『史学雑誌』「2010年の歴史学界―回顧と展望」(2011年5月号)
  2010年発行の7点が紹介されました。
   書名(*は複数ジャンルで紹介されました) ・・・・・・・・・・・・・・・・・[紹介されたジャンル名]
  1.『*階級という言語』 (G.ステッドマン・ジョーンズ著/長谷川貴彦訳) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[歴史理論 ]
  2.『飢饉・市場経済・村落社会』(長谷部弘・高橋基泰・山内太編著)・・・・・・・・・・・[日本(近世・八 在地社会) ]
  3.『割地慣行と他所稼ぎ』(中村義隆) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[日本(近世・八 在地社会)]
  4.『戦争未亡人の世界』(千代田明子) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[日本(近現代・八 女性・ジェンダー) ]
  5.『チベット諸族の歴史と東アジア世界』(川勝 守)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [東南アジア(中国―戦国・秦漢)]
  6.『森と川』(池上俊一) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[ヨーロッパ(中世―西欧・南欧) ]
  7.『*百年戦争』(城戸 毅) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [ヨーロッパ(中世―西欧・南欧)]
  8.『*百年戦争』(城戸 毅) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[ヨーロッパ(中世―イギリス) ]
  9.『*階級という言語』(G.ステッドマン・ジョーンズ著/長谷川貴彦訳)・・・・・・ [ヨーロッパ(近代―イギリス)]

◆東欧史研究 33号(2011年3月)「書評」 評者:池田嘉郎
  『近代スロヴァキア国民形成思想史研究―「歴史なき民」の近代国民法人説―』/中澤達哉

◆北海道新聞(2011.3.2) 「ほっかいどうの本」
  『戦争未亡人の世界』/千代田明子著

◆歴史と地理(2011年2月号) No.226 評者:真柴晶彦
  『百年戦争−中世末期の英仏関係』/城戸 毅著

◆史学雑誌(120−2) 2011年2月号 (書評) 評者:一ノ瀬俊也
  『近代日本の国民動員−「隣保相扶」と地域統合―』/郡司 淳著

◆出版ニュース 2011年1月上・中旬合併号
  『イギリス発見の旅』/指 昭博

地方史研究 348号(2010年12月) 評者:阿部綾子
  『割地慣行と他所稼ぎ』/中村義隆

史学雑誌 119-11 2010年11月( 新刊紹介) 評者:小酒井大悟
  『割地慣行と他所稼ぎ』/中村義隆

チベット文化研究会報 第34巻第4号 (2010年10月) 評者:酒井信彦
  『チベット諸族の歴史と東アジア世界』/川勝 守

図書新聞(2010.11.6) No.2988 評者:米田綱路
  『階級という言語』/G.ステッドマン・ジョーンズ著/長谷川貴彦訳

◇史境 2010.9 第61号 評者:石田信一
  『近代スロヴァキア国民形成思想史研究』中澤達哉

図書新聞(2010.8.14) No.2978 評者:植田 隆
  『百年戦争』/城戸 毅

出版ニュース 2010年7月中旬号
  『百年戦争』/城戸 毅

歴史学研究 2010年7月 No.868 (書評) 評者:岸本美緒
  『前近代トルコの地方名士―カラオスマンオウル家の研究』/永田雄三

◆『史学雑誌』「2009年の歴史学界―回顧と展望」(2010年5月号)
   2009年発行の7点が紹介されました。
     書名(*は複数ジャンルで紹介されました)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[紹介されたジャンル名]
   1.『近世日本の地域社会と共同性』(長谷部弘・高橋基泰・山内太編著)・・・・・・・・・・・・[日本(近世)]
   2.『*家の存続戦略と婚姻』(國方敬司・永野由紀子・長谷部弘編著)・・・・・・・・・・・・・・・[日本(近世)]
   3.『近代日本の国民動員』(郡司淳)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[日本(近現代)]
   4.『中国明末のメディア革命』(大木康)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[東アジア(中国/明・清)]
   5.『*家の存続戦略と婚姻』・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [東南アジア]
   6.『*ジハードの町タルスース』(太田敬子)・・・・・・・・・・・・・・・[西アジア・北アフリカ(イスラーム時代)

   7.『古代ローマ世界を旅する』(吉村忠典)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[ヨーロッパ(中世/一般)]
   8.『*ジハードの町タルスース』・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[ヨーロッパ(中世/ロシア・ビザンツ)]
   9.『*近代スロヴァキア国民形成思想史研究』(中澤達哉)・・・・・・・・・・・・・・
[ヨーロッパ(近代/一般)]
  10.『*家の存続戦略と婚姻』・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[ヨーロッパ(近代/イギリス)]
  11.『*近代スロヴァキア国民形成思想史研究』・・・・・・・・・・・・・・・・・ [ヨーロッパ(ロシア・東欧・北欧)]

歴史学研究 2010年7月 No.868 (書評) 評者:成川岳大
  『森と川―歴史を潤す自然の恵み』/池上俊一

◆図書新聞(2010.5.29)  2967号 評者:村木 哲
  『森と川―歴史を潤す自然の恵み』/池上俊一

エコノミスト 2010年6月15日号 歴史書の棚 「イギリスから見た百年戦争の全体像」 評者:本村凌ニ
  『百年戦争』/城戸 毅

新潟日報 2010年6月6日 (読書) 評者:長谷部 弘
  『割地慣行と他所稼ぎ』/中村義隆

◇日本史研究 2010年5月 評者:浜野 潔
  『近世日本の地域社会と共同性』 /長谷部 弘・高橋基泰・山内 太編

歴史地理学 2010年3月No.249 52-2 (文献紹介) 評者:米家泰作
  『近世日本の地域社会と共同性―近世上田領上塩尻村の総合研究T』/長谷部 弘・高橋基泰・山内 太編

◆出版ニュース 2010年5月上旬号
  『森と川―歴史を潤す自然の恵み』/池上俊一

◆七隅史学 第12号 (福岡大学人文学部 歴史学科) 評者:森 丈夫
  『カナダ・ナショナリズムとイギリス帝国』/細川道久

図書新聞(2010.1.23) No.2950 評者:久保 隆
  『家の存続戦略と婚姻―日本・アジア・ヨーロッパ―』國方敬司・永野由紀子・長谷部 弘編

歴史学研究 2010年1月 No.862 (書評) 評者:平 正人
  『“ヨーロッパ”とは何か?』/リュシアン・フェーヴル著/長谷川輝夫訳

歴史学研究 No.861 2009年12月 (史料・文献紹介) 評者:下田 誠
  『イブラヒム、日本への旅―ロシア・オスマン帝国・日本』/小松久男

宗教研究 362号83巻第三輯 2009年12月 (書評と紹介) 評者:松村一男
  『ゾロアスター教史―古代アーリア・中世ペルシア・現代インド―』/青木 健

史潮 新66号 2009.11.28 (あとがき) 評者:山ア久登
  『近世日本の地域社会と共同性―近世上田領上塩尻村の総合研究T』/長谷部 弘・高橋基泰・山内 太編

◆出版ニュース 2009年11月下旬号 ブックガイド
  『古代ローマ世界を旅する』/吉村忠典

西洋史学 No.234 2009.9.30 (書評) 評者:森原 隆
  『本を読むデモクラシー−“読者大衆”の出現』/宮下志朗

◆国際交流基金 Japanese Book News 第61号 2009年9月 (新刊紹介)
  『イブラヒム、日本への旅―ロシア・オスマン帝国・日本』/小松久男

史学雑誌 118‐10 2009年10月(新刊紹介) 評者:吉村武典
  『ナイル―地域をつむぐ川』/加藤 博

◆波 2009年10月号 43-10
  連載中の「ヒトラーのウィーン」第11回目<ブラウナウ>の典拠になりました 筆者:中島義道
  『ヒトラーの青年時代』/藤村瞬一

図書新聞(2009.10.24) 評者:皆川 勤
  『ジハードの町タルスース―イスラーム世界とキリスト教世界の狭間』/太田敬子

◆北海道新聞 2009年10月18日 ほっかいどうの本
  『ジハードの町タルスース―イスラーム世界とキリスト教世界の狭間』/太田敬子

出版ニュース 2009年9月下旬号
  『ジハードの町タルスース―イスラーム世界とキリスト教世界の狭間』/太田敬子

読売新聞 2009年9月20日 本よみうり堂 評者:本郷和人
  『ジハードの町タルスース―イスラーム世界とキリスト教世界の狭間』/太田敬子

史学雑誌 118−9 2009年9月(新刊紹介) 評者:植田 暁
  『イブラヒム、日本への旅―ロシア・オスマン帝国・日本』/小松久男

書標 2009.9号 「正史三国志入門」
  『曹操―三国志の真の主人公』/堀 敏一

史学雑誌 118−8 2009年8月(新刊紹介) 評者:山本妙子
  『“ヨーロッパ”とは何か?』/リュシアン・フェーヴル著/長谷川輝夫訳

◆経営史学 Vol.44,No.1/June 2009 (書評)評者:齊藤壽彦
  『日本経済と外国資本 1858−1939』/S.J.バイスウェイ


出版ニュース 2009年7月中旬号 No.2180 本の本A
  『中国明末のメディア革命―庶民が本を読む』/大木 康

◆エコノミスト 2009年7月21日号 歴史書の棚
「世界最大の人種アーリア人の足跡に迫る」評者:本村凌ニ
  『ゾロアスター教史―古代アーリア・中世ペルシア・現代インド―』/青木 健

史学雑誌 118−6 2009年6月(新刊紹介) 評者:大豆生田 稔
  『不敗の農民運動家矢後嘉蔵―生涯と事績』/岩本由輝解題/北山郁子編

◆社会経済史学 Vol.74,No.5-2009 (書評) 評者:福士 純
  『カナダ・ナショナリズムとイギリス帝国』/細川道久

アーカイブズ学研究 No.10 (2009.3) 書評 評者:高野 修
  『アーカイブズへの眼-記録の管理と保存の哲学』/大濱徹也

メディアと社会 (名古屋大学大学院言語文化研究科) 創刊号より (2009.3.31) 評者:山本 圭
  『アーカイブズへの眼-記録の管理と保存の哲学』/大濱徹也

歴史学研究 2009年7月 No.855 (書評) 評者:西木浩一
  『アーカイブズへの眼-記録の管理と保存の哲学』/大濱徹也

「大原社会問題研究所雑誌」2009.6号 No.608 評者:横関 至
  『不敗の農民運動家矢後嘉蔵―生涯と事績』/岩本由輝解題/北山郁子編

◆文藝春秋 2009年6月号 BOOK倶楽部 (書物の普及が文化をつくる) 評者:本郷和人
  『中国明末のメディア革命―庶民が本を読む』/大木 康

◆史学雑誌 118−2 2009年2月(新刊紹介) 紹介者:中込さやか
  『王はいかに受け入れられたか‐政治文化のイギリス史』/指 昭博編著

◆イギリス哲学研究 第32号 2009年 日本イギリス哲学会発行 2009.3.20 評者:岩井 淳
  『王はいかに受け入れられたか‐政治文化のイギリス史』/指 昭博編著

◆西洋史学 No.232 2009.3.25 (書評) 評者:藤川隆男
  『ハイチの栄光と苦難―世界初の黒人共和国の行方』/浜 忠雄

◆改革者(通巻585号) 2009年4月 「読書空間」を再考する手掛り 評者:谷藤悦史
  『本を読むデモクラシー−“読者大衆”の出現』/宮下志朗

◆史林 第92巻 第2号 2009年3月 評者:堀内隆之
  『カナダ・ナショナリズムとイギリス帝国』/細川道久

◆地中海学会月報 No.314 2008年11月号 自著を語る56
  『イタリア都市の諸相―都市は歴史を語る』/野口昌夫

◆宮崎日日新聞 2009.2.15 豊かな読書 評者:佐藤亜紀
  『モンタイユー―ピレネーの村1294−1324』/エマニュエル・ル・ロワ・ラデュリ著/
                               井上幸治・渡邊昌美・波木居純一訳 


◆西洋史学 No.231 2009 (書評) 評者:小山啓子
  『王はいかに受け入れられたか‐政治文化のイギリス史』/指 昭博編著

◆九州西洋史学会「西洋学論集」第46号 2008.12.20 評者:木畑洋一
  『カナダ・ナショナリズムとイギリス帝国』/細川道久

◆図書新聞(2009.1.7) 2901号 評者:黒川 類
  『イブラヒム、日本への旅―ロシア・オスマン帝国・日本』/小松久男

◆出版ニュース 2009年1月上・中旬合併号 No.2163号
  『イブラヒム、日本への旅―ロシア・オスマン帝国・日本』/小松久男

◆北海道新聞 2008年12月14日 ほん
  西日本新聞 2008年12月21日 ほん
  『イブラヒム、日本への旅―ロシア・オスマン帝国・日本』/小松久男

◆史潮 新64号 2008年11月 (書評) 評者:豊田洋美
  『世紀末ウィーンのユダヤ人 1867−1938』/スティーヴン・ベラー著/桑名映子訳

◆西洋史学 No.230 2008年 (書評) 評者:和田光弘
  『カナダ・ナショナリズムとイギリス帝国』/細川道久

◆出版ニュース 2008年12月上旬号 No.2160
  『不敗の農民運動家矢後嘉蔵―生涯と事績』/岩本由輝解題/北山郁子編

◆農民新聞 2008年10月25日 投稿 今野 聰
  『不敗の農民運動家矢後嘉蔵―生涯と事績』/岩本由輝解題/北山郁子編

◆エコノミスト 2008年10月28日号 歴史書の棚 「ヨーロッパはどのように誕生したか」 評者:本村凌ニ
  『“ヨーロッパ”とは何か?第二次大戦直後の連続講義から』/リュシアン・フェーヴル著/長谷川輝夫著

◆歴史学研究 2008年11月 No.847 評者:藤川隆男
  『カナダ・ナショナリズムとイギリス帝国』/細川道久

◆現代の理論 2008・秋号 評者:井下田 猛
  『不敗の農民運動家矢後嘉蔵―生涯と事績』/岩本由輝解題/北山郁子編

図書新聞(2008.10.18) 2890号 評者:南雲道雄
  『不敗の農民運動家矢後嘉蔵―生涯と事績』/岩本由輝解題/北山郁子編

◆カナダ研究年報 第28号2008 評者:木野淳子
  『カナダ・ナショナリズムとイギリス帝国』/細川道久

◆歴史学研究 2008年10月 No.845 (史料・文献紹介) 紹介者:山本成生
  『中世歴史人類学試論―身体・祭儀・夢幻・時間』/ジャン・クロード・シュミット著/渡邊昌美訳

東京生活ジャーナル ブログ 2008年9月10日 広場を形作るファサード
  『イタリア都市の諸相―都市は歴史を語る』/野口昌夫

◆週刊読書人 2008年9月12日号
 「文化人類学の新たな可能性/興奮を与えてくれる本/尋常ならざる博引傍証と透徹した考察」 
 評者:蔵持不三也
  『中世歴史人類学試論―身体・祭儀・夢幻・時間』/ジャン・クロード・シュミット著/渡邊昌美訳


◆『月とメロン』/丸谷才一著 文藝春秋 5月刊
 「未読の方は早速お読みになってはいかが」と『モンタイユー』を、「脱帽したいほど感服」と
 『王の奇跡』を丸谷才一氏が絶賛!
  『モンタイユー―ピレネーの村1294−1324』/エマニュエル・ル・ロワ・ラデュリ著/
                              井上幸治・渡邊昌美・波木居純一訳
  『王の奇跡』/マルク・ブロック著/井上泰男・渡邊昌美訳

◆歴史学研究 2008年8月 No.843 批判と反省
  シャルチエ以後の思想史研究はどのようなかたちをとりうるか
   ―山ア耕一『啓蒙運動とフランス革命』によせて― 評者:松浦義弘
  『啓蒙運動とフランス革命-革命家バレールの誕生』/山ア耕一


◆図書新聞(2008.7.19) 評者:米田綱路
  『世紀末ウィーンのユダヤ人 1867−1938』/スティーヴン・ベラー著/桑名映子訳

◆ LISN 2008年6月 No.136

  『本を読むデモクラシー−“読者大衆”の出現』/宮下志朗

◆日本18世紀学会年報 第23号 (2008.6.16) 評者:長谷川輝夫
  『啓蒙運動とフランス革命-革命家バレールの誕生』/山ア耕一

◆専門図書館 No.229 (2008.5) 評者:波松章勝
  『アーカイブズへの眼‐記録の管理と保存の哲学』/大濱徹也

◆記録管理学会『レコード・マネジメント』No.55 2008年 紹介者:佐藤正三郎
  『アーカイブズへの眼‐記録の管理と保存の哲学』/大濱徹也

◆出版ニュース 2008年6月中旬号 No.2143 情報区
  『“ヨーロッパ”とは何か?第二次大戦直後の連続講義から』/リュシアン・フェーヴル著/長谷川輝夫著

◆学鐙 2008年夏号 Vol.105 No.2
  『本を読むデモクラシー−“読者大衆”の出現』/宮下志朗

◆史学雑誌 117-4 2008年4月(新刊紹介) 評者:上横手雅敬
  『歴史の風』/史学会編

◆図書新聞(2008.5.24) 2870号トップ記事 評者:長谷川 一
  『本を読むデモクラシー−“読者大衆”の出現』/宮下志朗

◆週刊仏教タイムス 2008年5月8・15日合併号 短評 
  『宗教学必須用語22』/マーク・C・テイラー編/奥山倫明監訳

◆中外日報(2008.4.24.) 中外図書室
  『宗教学必須用語22』/マーク・C・テイラー編/奥山倫明監訳

◆週刊読書人(2008.5.16) 評者:のむら まり
  『世紀末ウィーンのユダヤ人 1867−1938』/スティーヴン・ベラー著/桑名映子訳

◆出版ニュース 2008年4月中旬号 No.2138
  『本を読むデモクラシー−“読者大衆”の出現』/宮下志朗

◆JABS・建築雑誌 2008年4月号 vol.123 No.1575
  『イタリア都市の諸相―都市は歴史を語る』/野口昌夫

◆西洋史学 228 2008年3月 (書評) 評者:森原 隆
  『啓蒙運動とフランス革命-革命家バレールの誕生』/山ア耕一

◆出版ニュース 2008年4月上旬号 No.2137
  『王はいかに受け入れられたか‐政治文化のイギリス史』/指 昭博編著

◆日本歴史 719号 2008年4月号 評者:谷口眞子
  『近世武家の「個」と社会-身分格式と名前に見る社会像』/堀田幸義

◆東洋史研究 第30号2008年 (新刊紹介) 評者:辻河典子
  『世紀末ウィーンのユダヤ人 1867−1938』/スティーヴン・ベラー著/桑名映子訳

◆出版ニュース 2008年3月中旬号 No.2135
  『アーカイブズへの眼‐記録の管理と保存の哲学』/大濱徹也

◆週刊読書人(2008.3.14) 評者:竹山博英
  『イタリア都市の諸相―都市は歴史を語る』/野口昌夫

◆東京新聞 夕刊(2008.2.21) 自著を語る
  中日新聞 夕刊(2008.2.22) 自著を語る
  『イタリア都市の諸相―都市は歴史を語る』/野口昌夫

◆北海道新聞(2008.2.10) 書評
  『アーカイブズへの眼‐記録の管理と保存の哲学』/大濱徹也

◆DJIレポート No.73(2008.1.31) やぶにらみ文献紹介
  『アーカイブズへの眼‐記録の管理と保存の哲学』/大濱徹也

◆文藝春秋 新年特別号 (語り下し日本史「必読の百冊」) 紹介者:磯田道史
  『帳箱の中の江戸時代史 上下』/田中圭一

◆史学雑誌 116-12 2007年12月(新刊紹介) 評者:大塚 修
  『ゾロアスター教の興亡-サーサーン朝ペルシアからムガル帝国へ』/青木 健

◆社会経済史学 Vol.73,No.2-2007 (書評) 評者:國方敬司
  『ジェントリから見た中世後期イギリス社会』/新井由紀夫

◆週刊読書人 2007年回顧総特集号 西洋史
  『歴史家たちのユートピアへ-国際歴史学会議の百年』/樺山紘一


◆西洋史学 226 2007年12月 (書評) 評者:滝田 毅
 『シビリアン・コントロールとデモクラシー』/L.ダイアモンド・M.F.プラットナー編中道寿一監訳

◆史学雑誌 116−11 2007年11月(新刊紹介) 紹介者:高橋亮介
  『図書館の誕生−古代オリエントからローマへ』/L.カッソン著/新海邦治訳

◆史学雑誌 116−11 2007年11月(書評) 評者:小宮木代良
  『近世武家の「個」と社会-身分格式と名前に見る社会像』/堀田幸義

◆出版ニュース 2007年11月下旬号 No.2125
  『歴史家たちのユートピアへ-国際歴史学会議の百年』/樺山紘一

◆エコノミスト 2007年12月4日特大号 歴史書の棚「歴史家が求めたユートピア」 評者:本村凌ニ
  『歴史家たちのユートピアへ-国際歴史学会議の百年』/樺山紘一
  『20世紀の歴史家たち(全5巻)』/今谷明・大濱徹也・尾形勇・樺山紘一・木畑洋一編

◆毎日新聞(2007.11.18) 読書欄
  〔世界史の鏡〕101巻/樺山紘一編

◆図書新聞(2007.11.24) 2847号(書評)
  『歴史家たちのユートピアへ-国際歴史学会議の百年』/樺山紘一

◆図書新聞(2007.11.10) 2845号(書評)
  「欧米的グローバリズムの深奥、帝国日本の基層を分析」評者:久保隆
  『敗北しつつある大日本帝国』英国王立国際問題研究所著/坂井達朗訳

◆村落社会研究 Serial No.26, 2007 評者:鶴 理恵子
  『現代農村における「家」と女性』/永野由紀子

◆歴史学研究 2007年9月 No.831(史料・文献紹介)紹介者:割田聖史
  『西洋史の新地平―エスニシティ・自然・社会運動』/佐藤清隆・中島俊克・安川隆司編

◆図書新聞(2007.8.18) 2834号(書評)
  「人々の知慧の証として 書物にまつわる時間の累積を捉える」評者:山井 悟
  『図書館の誕生−古代オリエントからローマへ』/L.カッソン著/新海邦治訳

◆奈良新聞(2007.7.29) 評者:嘉瀬井整夫
  『陣中日誌 日中戦線 昭和13年・14年』/中村常賢

◆日本女子大学図書館だより No.129 (2007.6.23) 評者:岩村麻子
  『図書館の誕生−古代オリエントからローマへ』/L.カッソン著・新海邦治訳

◆本を選ぶ No.265 (2007.6.20)
  『図書館の誕生−古代オリエントからローマへ』/L.カッソン著・新海邦治訳

◆史潮 新61号 2007年5月 (書評) 評者:鈴木敏弘
  『20世紀の歴史家たち(5)日本編 続』/今谷明・大濱徹也・尾形勇・樺山紘一編

◆週刊読書人 2007年6月1日号
  『図書館の誕生−古代オリエントからローマへ』/L.カッソン著/新海邦治訳

◆歴史読本 2007年7月号
  『図書館の誕生−古代オリエントからローマへ』/L.カッソン著/新海邦治訳

◆出版ニュース 2007年5月中・下旬合併号 No.2107
  『図書館の誕生−古代オリエントからローマへ』/L.カッソン著/新海邦治訳

◆中日新聞(2007.5.17) 「今週の本棚」
  『図書館の誕生−古代オリエントからローマへ』/L.カッソン著/新海邦治訳

◆東京新聞(2007.5.17) 「今週の本棚」
  『図書館の誕生−古代オリエントからローマへ』/L.カッソン著/新海邦治訳

◆トヨタ財団レポート bP04 2007年5月15日(新刊紹介)
  『タイ国 ― 近現代の経済と政治』/P.ポンパイチット・C.ベーカー共著/北原 淳・野崎 明監訳,日タイセミナー訳

◆讀賣新聞(2007.5.4) 文化欄「記者ノート 網野善彦がこだわり続けた男」 記者:片岡正人
  網野善彦「清水三男」 『20世紀の歴史家たち(5)日本編 続』/今谷明・大濱徹也・尾形勇・樺山紘一編 

◆アメリカ学会会報 No.163 2007年4月 (書評)評者:藤本 博
  『ベトナム戦争のアメリカ』/白井洋子

◆西洋史学 No.224 2007年3月 (書評) 評者:中野耕太郎
  『白人とは何か?』/藤川隆男編

◆西洋史学 224 2007年3月 (書評) 評者:松本悠子
  『アメリカの世紀』/オリヴィエ・ザンズ著/有賀 貞・西崎文子共訳

◆アジ研 ワールド・トレンド 138(2007年3月) BOOK SHELF 新刊紹介:原 洋之介
  『タイ国― 近現代の経済と政治』/P.ポンパイチット・C.ベーカー共著/北原 淳・野崎 明監訳,日タイセミナー訳

◆図書新聞(2007.3.10) 第2813号(書評) 
  「世界の歴史家の列伝集 衝迫力に満ちた網野の「清水三男論」」 評者:久保 隆
  『20世紀の歴史家たち(5)日本編 続』/今谷明・大濱徹也・尾形勇・樺山紘一編

◆世界史の研究 210 2007年2月(新刊紹介) 評者:中村道雄
  『ベトナム戦争のアメリカ』/白井洋子

◆SEISHIN PREVIEW〈誠信プレビュー〉 97 2007年2月 「残生六十年に思う」執筆者:石田一郎
  『復刻雑誌 兵隊』/南支派遣軍報道部編

◆史潮 新60号 2006年11月 (書評) 評者:清水正義
  『ベトナム戦争のアメリカ』/白井洋子

◆西洋史学 222 2006年11月 (書評) 評者:肥前榮一
  『ユストゥス・メーザーの世界』/坂井榮八郎

◆歴史学研究 2006年11月(文献紹介)紹介者:割田聖史
  『白人とは何か?』/藤川隆男編

◆週刊読書人(2006.10.13) 評者:小中陽太郎
  『ベトナム戦争のアメリカ』/白井洋子

◆日本18世紀学会年報 21号 (2006年6月) 評者:南大路振一
  『ユストゥス・メーザーの世界』/坂井榮八郎


◆エコノミスト 2006年9月19日特大号 歴史書の棚「戦争の起源と人間と終わらない戦争」 評者:本村凌ニ
 
『戦争と人間の歴史』/ジョン・キーガン著/井上堯裕訳

◆出版ニュース 2006年9月中旬号
  『ベトナム戦争のアメリカ』/白井洋子


◆朝日新聞(2006.9.10) 読書欄 評者:巽 孝之
  『ベトナム戦争のアメリカ』/白井洋子

◆しんぶん赤旗(2006.9.3) 読書欄 評者:矢部 武
  『ベトナム戦争のアメリカ』/白井洋子


◆日本歴史 699号 2006年8月号 評者:天野寛子
  『現代農村における「家」と女性』/永野由紀子

◆史学雑誌 115-7 2006年7月号 評者:北野かほる
  『ジェントリから見た中世後期イギリス社会』/新井由紀夫

◆図書新聞(2006.7.8) 第2781号
  『シビリアン・コントロールとデモクラシー』/L.ダイアモンド・M.F.プラットナー編

◆日本歴史 第697号 2006年6月号 評者:櫻谷勝美
  『日本経済と外国資本』/S.J.バイスウェイ

◆「2005年の歴史学界―回顧と展望―」史学雑誌 115-5 2006年5月 
  『西洋史の新地平』/佐藤清隆・中島俊克・安川隆司編
  『白人とは何か?』/藤川隆男編
  『ジェントリから見た中世後期イギリス社会』/新井由紀夫 −他が紹介される

◆信濃毎日新聞(2006.5.8) 文化「ファシズムの克服 問い掛け」
  『太平洋戦争にいたる道』/W.フライシャー著/内山秀夫訳

◆西洋史学 No.220 2006年4月
  『スイスと日本』/森田安一編

◆オール読物「とは知らなんだ92―純粋男系は断絶不可避」(引用紹介) 筆者:鹿島茂 2006年4月号
  『貧乏貴族と金持貴族』/M.L.ブッシュ著/永井三明監訳/和栗 了・和栗珠里訳

◆明治大学広報 2006年4月1日号
  『西洋史の新地平』/佐藤清隆・中島俊克・安川隆司編

◆史学雑誌 115-3 2006年3月(新刊紹介) 紹介者:加藤 玄
  『史料が語る中世ヨーロッパ』/國方敬司・直江眞一編

◆歴史読本 2006年3月号(小さい紹介)
  『貧乏貴族と金持貴族』/M.L.ブッシュ著/永井三明監訳/和栗 了・和栗珠里訳

◆図書新聞(2006.3.18) 第2766号 評者:黒川 類
  『白人とは何か?』/藤川隆男編

◆毎日新聞(2006.3.12) ウイークリー文化の[日記から―50人50の「その時」]に紹介
  『空襲下日記』/添田知道

◆家族社会学研究 17-2 2006年2月(書評) 評者:堤マサエ
  『現代農村における「家」と女性』/永野由紀子

◆読売ウィークリー「この本にさぷらいず」1頁大 2006年2月19日号 通巻3011号
  『白人とは何か?』/藤川隆男編

◆「夢見たものは今−団塊世代のアイコン 第5回」(共同通信配信分)
  2006年2月4日〜2月13日、全国40地方紙
  『学生反乱』/松浦高嶺・速水敏彦・高橋 秀

◆朝日新聞(2006.2.3夕) 文化「日本で進む「白人研究」―差別する側対象に意義」
  『白人とは何か?』/藤川隆男編

◆出版ニュース 2006年1月上・中旬合併号
  『ヒトラーの青年時代』/藤村瞬一

◆東洋史研究 第64巻 第3号 2005年12月(書評) 評者:井上 治
  『蒙古源流』/岡田英弘訳注

◆社会学研究(東北社会学研究)78 2005年12月 評者:柿崎京一
  『現代農村における「家」と女性』/永野由紀子

◆金融財政 9713 2005年12月19日号(書評)評者:立脇和夫
  『日本経済と外国資本』/S.J.バイスウェイ

◆西洋史学 218 2005年11月 (書評) 評者:尾崎明夫
  『スペイン・ユダヤ民族史』/近藤仁之

◆西洋史学 218 2005年11月 (書評) 評者:飯田巳貴
  『ヴェネツィアの歴史』/永井三明

◆西洋史学 218 2005年11月 (書評) 評者:南川文里
  『祖国のために死ぬ自由』/E.L.ミューラー著/飯野正子監訳

◆史学雑誌 114-11 2005年11月 (新刊紹介) 紹介者:都甲裕文
  『古代末期の世界』/P.ブラウン著/宮嶋直機訳

◆公明新聞(2005.11.7)他、小さい紹介計5点
  『白人とは何か?』/藤川隆男編

◆史潮 新58号 2005年11月30日 (書評) 評者:石島紀之
  『雲南のタイ族』/姚 荷生著/多田狷介訳

◆史潮 新58号 2005年11月30日(新刊紹介)紹介者:山崎かおる
  『中国宗教とキリスト教の対話』/H.キュング・J.チン著/森田安一(訳者代表)

◆歴史学研究 2005年10月(文献紹介)紹介者:岡田一郎
  『学生反乱』/松浦高嶺・速水敏彦・高橋 秀

◆モルフォロギア 2005年10月 (書評) 評者:浅井英樹
  『ユストゥス・メーザーの世界』/坂井榮八郎


 HOME  会社案内 | 近刊案内 | 書名一覧・索引 | 注文について | リンク集
刀水書房 Copyright (c) 2005 Tosui Shobo, Publishers & Co., Ltd. All Rights Reserved