世界史の鏡 国家7巻
神聖ローマ帝国 神聖ローマ帝国
ドイツ王が支配した帝国

池谷文夫


定価: 本体2000円+税
2019年10月刊
ISBN978-4-88708-512-1
四六判並製 216頁

在庫あり
あの850年も続いた最強最大の神聖ローマ帝国とは?・・・
皇帝,正式には教皇から戴冠されないと「皇帝」ではなかった!
ドイツは当時のイギリスやフランスと比べて,中央集権的な政治が困難だった・・・。なぜだったのだろうか?この疑問を本書が解決してくれます。

中部ヨーロッパとイタリア地域にまたがる「帝国」において,かつてのローマ帝国と異なって,中央集権的な統治が困難だったのは,いかなる理由によるものなのか。そもそも「神聖ローマ帝国」と呼ばれる存在とは一体何だったのか。フランスやイギリスと比べて,ドイツでは中世を経過するなかで中央権力が弱体化していったのはなぜか。中世後期以降の領邦国家体制と近代におけるドイツ統一問題とも密接に関わる神聖ローマ帝国(中世ドイツ帝国)の実体を探る
【主要目次】
はじめに
第1章 「神聖ローマ帝国」とは何か?
 1 「神聖ローマ帝国」を研究すること
   始めのQ&A/今なぜ神聖ローマ帝国なのか?
   予備知識としての神聖ローマ帝国略史(中世末まで)
 2 オットー朝のドイツ帝国の成立
   始まりはカール大帝!
   ドイツ王国はいつ成立したのか?
   帝国となったドイツの統治はどのようなやり方だったのか?
 3 中世後期以降の「ドイツ」と「ドイツ国民の帝国」
第2章 皇帝と教皇の協調と対立の構図
 1 フランク=ドイツ帝権 
   ドイツ王権のイタリア進出とオットーの皇帝戴冠の意味は?
   ドイツ王国自体が「帝国」だった!
 2 ザリアー朝の<キリスト教ローマ帝国>
   「ヴォルムス協約」(1122年)の意味するものは?
   ドイツ王の「皇帝権」対改革教皇権―叙任権闘争の背景と結果
 3 シュタウフェン朝の「神聖帝国」とイタリア
   ローマ帝国の転換期
   バルバロッサの「神聖帝国」とは何か?
   皇帝の財布であるイタリア
第3章 「ドイツ国民の神聖ローマ帝国」 
 1 ローマでの皇帝戴冠と「イタリア政策」  
   覇権的「ドイツ王権」が統治する「神聖ローマ帝国」?
 2 「皇帝に昇任されるべき王」
    (rex in imperatorem promovendus)の選挙 
   帝国理念は存続したか?  
   当時の権力の所在は?
     ―官職権力,家門権力,国王=皇帝権力
   七選挙侯
   教皇権との最終対決―ドイツ皇帝選挙の完結!
   「金印勅書」
第4章 帝国内の「諸地域」と人々
 1 ドイツ帝国と周縁の諸地域 
 2 ドイツとフランス:中世後期の地域と人々
第5章 近世・近代の「ドイツ帝国」 
 1 中世末期/近世初期の「帝国」
 2 「ドイツはもはや国家ではない」
      :三十年戦争以後の「ドイツ帝国」
    ヘーゲル:「ドイツはもはや国家ではない」
    ウェストファリア和約はドイツ帝国の
               解体を決定したものである
    三十年戦争後の帝国国制
    近世・近代のドイツ帝国
    神聖ローマ帝国の終焉 
終わりに ヘーゲルとランケ:「神聖ローマ帝国」と「ローマ帝国」  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「神聖ローマ帝国史略年表(カール大帝〜帝国の終焉まで)」
「歴代のドイツ王・皇帝リスト
 (家門,血縁関係,生没年,国王戴冠年,皇帝戴冠年)」
写真・図版・関連地図を多数掲載
【著者紹介】
》池谷文夫(いけや ふみお) 
1948年東京生まれ。
1977年東京大学大学院博士課程単位取得退学。茨城大学教育学部教授 を経て現在,茨城大学名誉教授。博士(文学)。
専門はドイツ中世史・政治史・政治思想史。
主著:『ドイツ中世後期の政治と政治思想』刀水書房 2000年,『ウルバヌス2世と十字軍』山川出版社(世界史リブレット)他
 HOME  会社案内 | 近刊案内 | 書名一覧・索引 | 注文について | リンク集
Copyright (c) 2005 Tosui Shobo, Publishers & Co., Ltd. All Rights Reserved