刀水歴史全書31
和鏡の文化史 和鏡の文化史
水鑑から魔鏡まで

青木 豊著


定価: 本体2500円+税
1992年7月刊
ISBN4-88708-139-1
四六判 305頁・図版300余点

在庫あり
水に顔を映す鏡の始まりから,その発達・変遷,鏡にまつわる信仰・民俗,十数年の蓄積による和鏡に関する知識体系化の試み。鏡に寄せた信仰と美の追求に人間の実像が現れる
【主要目次】
第1章 鏡のはじまり
 1 鏡の語源
 2 世界最古の鏡
 3 エジプトの鏡
 4 中国の鏡
 5 我国への最初にもたらされた鏡
 6 女王卑弥呼の鏡
 7 古墳に埋められた鏡
 8 三角縁神獣鏡の謎
 9 音の出る鏡
10 土の鏡・石の鏡
11 記紀に見る鏡
12 月と鏡
第2章 和鏡の出現と変遷
第3章 鏡と信仰
第4章 鏡にまつわる話
第5章 鏡の製作
第6章 鏡に関する話
第7章 鏡図案に見る文化
参考文献
 HOME  会社案内 | 近刊案内 | 書名一覧・索引 | 注文について | リンク集
Copyright (c) 2005 Tosui Shobo, Publishers & Co., Ltd. All Rights Reserved