刀水歴史全書24
パウ・ハナ パウ・ハナ
ハワイ移民の社会史

R.タカキ著/富田虎男・白井洋子訳


定価: 本体2400円+税
1986年1月
ISBN4-88708-071-9
四六判 293頁

在庫あり
ハワイ王朝末期に,全世界から集められたプランテーション労働者が,人種差別を克服して,ハワイ文化形成にいたる道程。著者は日系3世で,少数民族・多文化主義研究の歴史家として評価が高い
【主要目次】

 1章 砂糖王国 プランテーション・ハワイの形成
 2章 故国を後に 世界中からの移民たち
 3章 労働の新世界 サイレンからサイレンまで
 4章 地域社会と文化 プランテーションのキャンプ
 5章 対決の場 抵抗のパターン
 6章 温情主義への反乱 民族から階級へ
 エピロ―グ 風に囁いて
 日系ハワイ移民史関係邦語文献目録
 刀水書房HP アメリカ関連書フェア 開催中
 HOME  会社案内 | 近刊案内 | 書名一覧・索引 | 注文について | リンク集
Copyright (c) 2005 Tosui Shobo, Publishers & Co., Ltd. All Rights Reserved