刀水歴史全書10
ノルマン人 ノルマン人
その文明学的考察

R.H.C.デーヴィス著/柴田忠作訳


定価: 本体2233円+税
1981年7月刊
ISBN4-88708-027-1
四六判 199頁

残部僅少
ヨーロッパ中世に大きな足跡をのこしたヴァイキングの実像を文明史的に再評価し,ヨーロッパの新しい中世史を構築する第一人者の論究。ノルマン人史の概説として最適。図版70余点
【主要目次】
序 章
第1章 ノルマンディーとノルマン人
 1.ノースマンの植民活動
 2.ノルマン騎士の家系
 3.ノルマン教会と修道士
第2章 ノルマン人神話
 1.ノルマン人のフランス化
 2.フランス化への反動
 3.ノルマンディーの超歴史性
 4.ノルマン人の征服活動と不敗信仰
第3章 イタリアおよびシチリアのノルマン人
 1.地中海地域のノルマン人の活動
 2.南ヨーロッパのノルマン人の意識
 3.建築物の語るノルマン的性格
第4章 イングランド征服
 1.征服がノルマン人に与えたもの―封建制・城塞・教会建築
 2.ノルマン人のパラドックス
 HOME  会社案内 | 近刊案内 | 書名一覧・索引 | 注文について | リンク集
Copyright (c) 2005 Tosui Shobo, Publishers & Co., Ltd. All Rights Reserved