研究書・論文 
ヴェネツィア貴族の世界 ヴェネツィア貴族の世界
社会と意識

永井三明著


定価: 本体8000円+税
1994年2月刊
ISBN4-88708-161-8
A5箱 338頁

在庫あり
第18回(1996)マルコ・ポーロ賞受賞/ヨーロッパで最も古い共和国の14〜16世紀の政治・経済・文化を立体的に記述し,史料の裏付けとするどい問題意識を,流麗な文章で表現している。貴族から市民階級へ,人文主義から歴史意識の成熟へ,都市国家の発展は興味つきない
【主要目次】
第1章 ヴェネツィア貴族階級の確立と意識の変化
 1 はじめに/2 いわゆるセッラータについて/3 貴族階級の確立へ/4 意識の
 変化と貴族階級の確立
第2章 ヴェネツィア人文主義と貴族階級−バルバロ家の2人−
 1 前章をうけて/2 ヴェネツィア人文主義/3 フランチェスコ・バルバロの
 『結婚論』/4 エルモラーオ・バルバオの『独身論』
第3章 カンブレー同盟戦争と貴族階級の意識−ガスパロ・コンタリーニの思想−
 1 はじめに/2 カンブレー同盟戦争/3 ヴェネツィアにおける思潮/4 ガスパロ・
 コンタリーニの選択/5 ガスパロ・コンタリーニの思想/6 むすび
第4章 一貴族の苦渋−マリン・サヌートの『日記』と政治生活の挫折−
 1 初期の作品−歴史への道/2 生 涯/3 『日記』の性格/4 『日記』と
 ヴェネツィア歴史記述/5 むすび
第5章 反逆の文化と貴族階級−1530〜60年の社会と文化−
 1 安堵の時代/2 不協和音の時代/3 「ペンの冒険家」たち/4 反逆文化と
 貴族階級
第6章 ヴェネツィア歴史記述の展開と貴族階級の危機
 1 史官の東條と貴族階級/2 カンブレー同盟戦争以後の歴史意識/3 新しい
 歴史記述の形成/4 貴族階級の危機
第7章 ヴェネツィア貴族階級の衰退
 1 ヴェネツィア貴族の2つの顔/2 商業から土地所有へ/3 貴族階級の衰退/
 4 ヴェネツィア市民階級
 HOME  会社案内 | 近刊案内 | 書名一覧・索引 | 注文について | リンク集
Copyright (c) 2005 Tosui Shobo, Publishers & Co., Ltd. All Rights Reserved